<< 予防接種について | main | トイレトレーニング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
小児喘息について
小児喘息は子供にはとても辛いです。
私の子供も小児喘息にかかりました。
ここでは、お医者さんで習ったことなどを
紹介していきたいと思います。
小児喘息について


小児喘息は、ほとんどがアレルギー物質による
アレルギー反応によって起こると言われています。
小児喘息が起こると、気管支がせまくなるので、
子供の呼吸は「ぜーぜー」「ひゅーひゅー」
といったような音になります。
小児喘息の特徴


小児喘息にかかると、医者ではアレルギー検査が行われます。
動物の毛、ハウスダスト、卵などの食品物などがあります。
ハウスダストにアレルギー反応がでる子供が多いようですが、
私の子供は、動物の毛でした。
アレルギー反応が出たものについては
特に注意が必要です。
アレルギー検査


私が、通っている小児科で教えてもらった
家でもできる肺の鍛え方があります。
吸入をした後だと、より効果的なんです。
コップに水を半分くらい入れます。
ストローをさして、子供にくわえさせ、
吸うのではなく吐くのです。
家でもできる肺の鍛え方


小児喘息のアレルギー原因はさまざまですが、
家でも母親が気をつけてあげなければ
いけないことはたくさんあります。
部屋のなかを乾燥させないようにします。
冬は特に暖房器具の使用で部屋が乾燥するので、
加湿器の使用をお勧めします。
母親が気をつけてあげること

カテゴリ:2歳 | 21:55 | - | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:55 | - | - | -