<< 小児喘息について | main | 1歳をすぎたら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
トイレトレーニング
トイレトレーニングといっても、怒って教えるというものではありません。
子供が、自分でトイレでおしっこやウンチが
できるようになるのを応援してあげるということです。
ここでは、トイレトレーニングについて紹介していきます。
トイレトレーニング


スタートする時期の目安としては、
ママやパパの言うことがだいたい理解できていること。
また赤ちゃんのころと違って
おしっこの間隔があいてきていることです。
大きくなってくると、膀胱がだんだん大きくなってくるので、
おしっこをためる機能が発達してきます。
スタートする時期


子供がおしっこしたくなったら、
チンチンに手を当てたり、動きが急に止まったりします。
ママはこれを見逃さずに、「あれ?おかしいな」と思ったら
すぐにトイレに連れていってあげましょう。
気を長く見守ってあげましょう。
子供のしぐさに注意


昼間には、おしっこがトイレでできるようになっても、
おねしょはなかなか卒業できません。
先程も紹介したように、膀胱が大人に比べると小さいのです。
そのため、寝てる間に膀胱からあふれてしまい
おねしょになります。
おねしょについて
カテゴリ:2歳 | 00:06 | - | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:06 | - | - | -